唐桑御殿つなかん

体験プログラム


taiken

つなかんの周辺では大自然を舞台にした様々なアクティビティが体験できます。

つなかん周辺の体験プログラム

ご予約、お問合せは各リンク先の運営会社までお願いいたします。

つなかんの乗船体験

ぷくぷく・ぼよよーんとおいしく育っている様子を、牡蠣を愛情たっぷり育ている漁師夫婦・和享(やすたか)と一代(いちよ)がご案内します。

大きく広がる空をながめながら、潮風をつき切って、牡蠣筏へご一緒に!
季節によって、牡蠣以外の楽しみもたっぷりと味わえますので、牡蠣が苦手なメンバーがいてもまずはご相談ください。

内容

所要時間 約1時間(乗船時間30-40分程度)
コース内容 1. 養殖の説明・乗船準備(コースの説明・ライフジャケット装着)
2. 乗船・養殖筏到着→牡蠣などの引き上げ・観察
3. 帰港
料金 6名様まで10,000円
※ 6名様を超える追加1名様ごとに+1,500円、1回最大11名様(17,500円)まで
※ 12才以下のお子様(小学生以上)は2名で1名と数えます
※ 小学生未満のお子様の乗船はおすすめしておりません(下記 Q&A をご参照ください)
※ 小学生低学年のお子様は、原則1名につき保護者1名の同伴をお願いしています。
実施時期 年末年始、お盆(8/13-15)をのぞく毎日。
完全予約制(ご希望日3日前まで)
予約 宿泊予約フォームのコメント欄に体験希望の旨をご記入いただくか、
またはFAXにて受付いたします。(0226-25-9822)
FAXにてご連絡いただく場合は、以下の内容をお知らせ下さい。
– お名前
– ご希望日時
– 人数(大人と小学生以上12才以下のお子様の内訳)
– 細かい調整のための電話とメール、電話してよい時間帯など
– 配慮してほしいことなど(小学生未満のお子様連れなど、なんでも)
※ 養殖作業との兼ね合いより、ファックスを即座に確認することが難しく、
返信にお時間をいただくこともあるかと思います。お待たせして申し訳ありませんが、どうかご了承ください。
出航の中止・キャンセルについて 天候悪化につき出航を中止せざるを得ない場合、ご指定の連絡先に早急にお知らせ致します。
お客様のご都合による出航キャンセルは、出航前日までにお早めにご連絡ください。
その場合キャンセル料は生じません。

よくある質問

Q1. 牡蠣が苦手なメンバーがいます

季節によりホタテ、ワカメの養殖見学も可能です。
日々、そして季節ごとに表情を変える海。風を切って進む船から唐桑の景色をただただ眺めるだけでも気持ちよく、楽しいですよ。

Q2. 船酔いが心配です

波が穏やかな内湾で、これまでのトライアル乗船では、船酔いした方はほぼ無し、です。
酔ってしまったら無理せず引き返しますので、どうかご安心ください。

Q3. 船に乗りたくない(乗れない)メンバーがいます

乗らなくて大丈夫。お仲間が乗船する間、唐桑御殿でゆっくりとくつろいでください。
天気がよければ海岸付近を散歩して、ここ鮪立湾の漁師たちが立ち上がっている様子を見聞きするのも、よし。
唐桑御殿内部をゆっくり見学するも、よし。
盛屋水産にゆかりのある方々の本が並ぶ「ともだち文庫」をのぞくのも、よし。
小さなお子さんには、おもちゃと絵本の用意もあります。

Q4. 赤ちゃん、小さい子ども(小学生未満)は乗れますか?

ごめんなさい、安全上、おすすめしていません。
乗船するのは普段使っている作業船で、客席や雨風よけがありません。
船上は風が思いのほか強いので、乳幼児は息がしづらく感じたりしないかと心配です。
また、活発に動き回るお子さんから、一時も目を離さぬようにするのは、本人も親御さんも大変なこと。
よろしければ、唐桑御殿でどなたかと遊びながら待っていただくと安心です(Q3ご参照ください)

Q5. お年寄り、体力に自信の無い方の乗船について

乗船するのは普段使っている作業船で、客席や雨風よけがありません。
座りたい場合は、普段使用しているバンジョウというプラスチックかごを引っくり返してご利用いただこうと考えています。

Q6. 放射性物質の心配はありませんか

盛屋水産が生産する牡蠣・帆立・ワカメは、漁協では出荷月に毎月検査をしており、これまでのところすべて不検出です(検出下限値10Bq/kg)
※ 詳しくは 放射能サイト宮城 農林水産物の測定結果 http://www.r-info-miyagi.jp/r-info/food/ をご参照ください。