唐桑御殿つなかん

ありのまま記

IMG_8893

アー・ユー・ハッピー?〜2017年,3月11日、この愛はメッセージ〜


これは『私』の、幸せに関する物語だ。

『りょうすけ、左利きなのに、包丁、右手で使うんだ!!』

昨日の夜、いちよんさんに言われた。今さら感が半端ない!!つなかんに来て3年目に言うことか?適当さとか、とりあえず見たことを、言葉にする感じとか。いちよさんは、今日もいちよさんだった。

 

そんな3月10日の夜。

 

3月11日は何を書こうか。

ずっと考えていた。去年はいちよさんに、話を聞いた(これもぜひ、読んでください!!)。

 

つなかんのこれから、とか。日々、どんなことを考えているか、とか。

 

今年も同じことをしようかとも、思ったけれど、なにを聞けばいいだろう。
去年は、ここに書けないような、ゴタゴタがあって、ブログ自体もそんなに更新しなくなってしまった(ありのまま記とは言えども書けなかった笑)。
みんな、それを、ひきずっていた。だから、いちよさんに何を聞いたらいいかわからなくて、そのまま放って置いたら、あっというまに3月になってしまった。

 

 

3月1日の朝、いちよさんと、旦那のやっさんの写真を撮った。今年の春も牡蠣の通販をやる予定で、それに使うために。デジカメのモニターをチェックすると、今年、伝えたいことが、そこに写っていた。

17264165_1223996271047414_7746214139404265649_n

写真のタイトルは、その日の午後、走っていたら思いついた。

『アー・ユー・ハッピー?』

 

これは、矢沢永吉さんの本のタイトルだ。『成り上がり』の続編。極貧の幼少期から、ロックンローラーを志し、一気にスターダムにのしあがった永ちゃん。矢沢流の『成り上がり方』を書いた本だ。その続編のタイトルが『アー・ユー・ハッピー?』である。『成り上がり』は、成り上がりという言葉の説明として、本の文章をそのまま全部、辞書に載せてもいいくらいの『ザ・成り上がり』な内容なのだけれど、続編は、それに比べると、タイトルから、本の内容は想像しずらい。
17191450_1223996281047413_7635636401073474731_n-1

 『アー・ユー・ハッピー?』を 読んでいくと、サラリーマン人生を2周しても返せないくらいの借金を抱えた事件があったりと。成り上がった先でも、幸せがずっと続くわけじゃないことを知る。

 

『なんだよ、永ちゃん。成り上がった先も、大変な事ばっかじゃねーかよ。俺たち、永ちゃんに夢みて大丈夫なのかよ』と思えるくらいの、重い出来事が書かれている。

 

それでも、読み終えると『アー・ユー・ハッピー?』という永ちゃんの問いかけに、自分がどんな状況でも『イエス、オフコース!』と言わなきゃいけないな、と思えるようになる。言葉ではなく、永ちゃんがやってきたことの説得力たるや!

 

まぁこれは、永ちゃんの物語ではなく、東北の物語、いや、『私』の物語なので、永ちゃんの話しはこれくらいにしよう。

 

17200889_1223996411047400_3833753987114849489_n

  震災から、5年経った去年までは、いわば東北にとっての『成り上がり』期だったと、僕は考えるようにした。

永ちゃんが過ごした極貧の子ども時代のように、全てを失い、マイナスからのスタート。そこから、どうやって、どういう気持ちで、事業を再建していったのか。

 

ハーバード大学の学生たちも注目した、その『成り上がり』感。
17200890_1223996407714067_2018347006003177825_n

なぜ、諦めなかったのか。なぜ、そう考えたのか。なぜ、そんな行動ができたのか。

 

なぜ、なぜ、なぜ。

『why?トウホク、ピーポー!!』

 

いままで、沢山の『なぜ?』に対するこたえに、ずっと応えてきたように思う。

 盛屋水産で言えば、震災後の新たな事業として、民宿つなかんをスタートして、ちょっとした話題にもなったし、牡蠣の養殖も震災前のように、収穫できるようになった。

17192214_1223996404380734_3729395777282341323_o


『イカダがひとつもなくなったこの場所で、もう一度、牡蠣をつくるぞ。』『残された家を使って、民宿を始めよう』そんな気持ちでの『復興』期があって。今は、その時に必要だった集中力とは違い、長い道のりを走る時のような持久力で、仕事をしている感覚だ。

17265153_1224038914376483_7813214934171223055_n

今は、『復興』とかそういうことばでは、くくれない、ずっとずっと続く日々を過ごしている。永ちゃんの本でいえば『アー・ユー・ハッピー?』の時期に突入した。 

17191041_1223996524380722_6106853481710915827_n

『アー・ユー・ハッピー?』

それは
『あなたは、幸せですか?』ではなく、
『あなたも、幸せですか?』という、
『私』が幸せだから言える、問いかけ。

 

 

 

IMG_9352(2017年3月10日つなかんにて。)

そして、それは、ここで出会う、たくさんの『私』が、幸せになるための物語。

17264604_1223996274380747_3677595888345814766_n

あれから6度目の3月11日。東北、気仙沼、唐桑から送るメッセージ。

 

アー・ユー・ハッピー?

 

IMG_5652-3

おわり。

 

いろんなご縁があって、今年もここで過ごせること、感謝申し上げます。
また、ここでお会いしましょう。

唐桑御殿つなかん料理長 今井竜介。

 

 

3 comments

  1. やすこ - 2017年3月11日 3:22 PM

    いえーす!はっぴー!
    みなさんに会いに行きたいです。

    返信
  2. やすこ - 2017年3月11日 3:46 PM

    Yes, of course!
    お元気ですか?つなかんのみなさんにまた会いに行きまーす!

    返信
  3. ゆきえ - 2017年3月15日 12:22 AM

    ・・ほんっとに!いい文章、写真です。ありがとうございます。また行きたいです。唐桑・
    つなかん。

    返信

Have your say