唐桑御殿つなかん

ありのまま記

つなかんに春が来ました


「パクチーが採れるよ。ねぇ、ほら。あれ、どれがパクチーだ」

つなかんの畑にて。
「りょうすけがたくさん種まいてったからね!」

「梅の花も咲いたし、椿も咲いた。桜ももう少し」
「ツリーハウスの前で撮りましょう」
一代さんも髪をきって春スタイルです。

鳥居の向こうに一層あざやかに黄色く咲く花。

鳥居と椿の赤色とのコントラストがきれい。
「これ、なんていう花だっけ?」
「リ…なんとかドウ…だっけ」

隣のばあちゃん発見。畑仕事中。
「ばーちゃーん!この黄色い花、名前なんだっけかー」

「んー?」

「この黄色い花ーー」

「んー。なんだっけかなぁぁ」

「あやこばあを思い出すわ」ふふふ、と一代さん。

以上、つなかん周辺の写真たちでした。
たまにお日さまが顔を出すくらいで空が低〜い曇りの日でしたが、つなかんには着々と春が近づいてきております。


さて、新年度がやってきました。
今年度もつなかんをどうぞよろしくお願いします。

新年度初回のブログは、一代さんからの告知のコーナーです。

夏に向けてつなかんイベント、大募集!!

最近どう?と尋ねると「3月は忙しかったわー」と語るので少々お疲れ気味かと思いきや、
「ねえねえ、夏に向けて新しいイベントのアイディアを募りましょう!」と意気込む一代さん。

どんなイベントでもいいの?

「一代がやれる範囲ならね!
だって人が集まんないとはじまらないでしょう?」

なるほど。

というわけで、つなかんでこんなことやってみたい!というヒントがあれば、どんどん教えてください。このブログのコメントにでも、Facebook「つなかんつながり」にでも、アイディア送ってくださいね。

「ダメもとで(集まったアイディアを)全部やってみんのもいいよね!」
ぐふふふ。

ただし、条件があるそうです。
「言い出しっぺは必ず参加すること。そうすると万が一誰も人が集まらなくても、言い出しっぺと私の最低2人は参加できるでしょう。それはそれで仕方ない!やりましょう!」

思いつき?のまま話をしているとだんだん楽しくなっちゃうのが特技です。
イベントイベントって言うけど、例えばどんなイベント?

「釣り大会でもいいべし。
私は釣りはできないからー…勝手にやってちょうだい!ってなるけどー…そしたら私はお料理は出すよ。」

「卓球大会なんてどう?
卓球なら一代もできるよ!」

「定番は、サウナとBBQ大会ね。
一代も一緒にサウナ入れるよ!」

「人生を語り合う会
…これは一代はどっぷりいけます!」

「一緒にカレーをつくろう!」

「バスケ大会!3対3の!バスケのゴールあるから!」

アイディアがすでに止まりません。
そのアイディアに賛同!とかでも大丈夫です。たくさんのご応募お待ちしてます〜


言ってるそばから、バスケをさっそくやってみた一代さんでした♪

(文・加藤拓馬)

Have your say