唐桑御殿つなかん

ありのまま記

『一代さんのそばにいて、支えになってね』と言ってくださる方々へ。


夜につなかんに、帰ってきました。

『一代さんのそばにいて、支えになってね』とたくさん、
応援の連絡をいただきました。ありがとうございます。
一代さんたちが、僕と築いてくれた関係の賜物だと思っております。

 

ただ、僕は今、『ひとりの従業員』という立場で、
ものごとを考えたり、書いたり、出会う人と接しています。

『家族』のような、存在ではありますが、ほんとうの『家族』とは、立場が違いますし、
一代さんのほんとうの『家族』や『親族』が、ちゃんと、そばにいてくれているので、
どうぞ、皆様、ご安心ください。

今、つなかんでこれを書いています。一代さんと家族は母屋にいます。
一代さんの久慈の姉妹や親族、管野家の方々が、一緒にいます。

そういう状況なので、僕自身が一代さんのそばにいて、
話を聞いたり、これからのことを相談したりと、そういうことはできませんし、
僕のやるべきことは、他にあると考えております。

信頼関係はありますが、ほんとうの『家族』ではない以上は、
今、僕がするべきことは、
『つなかんのスタッフ』として、お客さまの対応をすること。
そして、来るべき時に、一代さんの考えを聞くこと、
その判断に対して、自分の考えを伝えること。と考えています。

一代さんが心配で、連絡をくれて、
『代わりに支えてあげて欲しい』
『そばにいてあげてくださいね』
と連絡をくれているのでしょうが、
今、そういうことは、
『一代さんと、一代さんの家族のことがら』であり、
どちらかというと、そういう連絡をくれる方と同じくらい、
一代さんを支えることに関しては、僕は、どうしようもなく無力です。

『そのお願いに応えることは、僕には、無理だけれど、ちゃんと他にふさわしい人が、そばにいます』

ということを、ご連絡いたします。

もちろん、一代さんが必要としていれば、そばにいて、話を聞こうという気持ちでいます。

一代さん、やっさんの50年以上の人生の中で、僕はたったの3年しか一緒にいません。もっと、長い間、一代さんたちと過ごした家族がそばにいてくれています。

一代さんの姉妹や、ご家族がいて、一代さんたちのことを、僕なんかよりも、より大切に想っている方が沢山います。『その方々を差し置いて、僕が支えることはできねぇっすよ、先輩!!』という気持ちです。

仕事や、事務的なことを除いて、僕が一代さんにできることといえば、、、
とにかく、信じること、だと思います。

今は、びっくりするくらい、冷静です。これからどうなるかを、何通りも考えたり、
連絡をくれた方々への対応で、1日が終わりました。
涙もまだ、流れていません笑。

今日、僕の母親もニュースを見て、泣きながら電話をくれました。
『どうしよう。どうしたらいいんだろう』と泣きながら話していました。

 

僕は『いやいやいや、泣きたいのはこっちだよw。』と言わなかったけれど、思いました。

そして、こんな会話をしました。

『とりあえず、お母さんにできることは、今はないと思うよ。』

『今、行こうと思う。』

『でも、はっきり言うと困るし、みんな気を使うっしょ。そのタイミングになったら、連絡するから。
そして、その時は、来てくれたら、嬉しいと思う。』

『そうだね、邪魔になるなら、はっきりそう言ってね。』

そして、インターネットは普段使ってるかわからないけど、パソコンはあって、家でネットも使える状況なので、『HPから、フェイスブックを見て、色々確認して』と連絡をして、電話を切った。

 

きっと、ニュースでわかってること以上に、僕に連絡したらわかることがあると思ったんだろうけれど、
ニュースでわかることしか、わかっていないのが現状です。

 

ごはんは、食べました。お風呂に入って、今日は寝ます。おやすみなさい。
僕は、元気ですし、ちゃんと冷静でいます。

友だちともあって、音楽も聴きました。

僕は、僕で支えになる音楽や、友だちがそばにいます。一代さんには、一代さんの支えになる人がそばにいます。
みなさまの気持ちはきっと、届きますし、そばにいることも、伝わると信じています。

 

ということで、僕の今日の1日は、終わりにしようと思います。

また明日も、宜しくお願いします。

暖かくして、寝まーす。おやすみなさい。

6 comments

  1. 不破明 - 2017年3月24日 4:48 AM

    一日も早く女将の笑顔が戻ることを祈ってます。
    力になってあげてください。

    返信
  2. ともみ - 2017年3月24日 7:35 AM

    何と声を掛けてあげたら良いのか… 今朝のニュースを見て「え⁉まさか、嘘でしょ?」とびっくりしました。以前子供達とお世話になった一代さんのご家族の突然の事態に…

    気のきいた事は言ってあげられないし、私なんかじゃお力にはなれないけど、どうか一代さん頑張って下さい!

    返信
  3. oni - 2017年3月24日 9:51 AM

    家族ではないけど、想いを寄せている時点で君は重要な支えになってますょ。

    豊かな森は木や草や動物が複雑に共存して「場」を生み出してますよね。

    今君は「豊かな関係性」という「場」を構成している重要な存在です。

    自信と確信をもって寄り添い続けて下さいな。

    返信
  4. いとじん - 2017年3月24日 7:50 PM

    メールで拝見させて頂きました。
    一刻も早く無事に戻ってくることをお祈りしています。

    返信
  5. ゆきえ - 2017年3月25日 12:34 AM

    今は、祈るのみです。

    返信
  6. 市瀬裕介 - 2017年3月25日 6:25 AM

    りょうすけさんの言葉で気持ちが楽になりました。人にはそれぞれ何かできるフェーズがあって、我々にとって今はそれではないということが分かったからです。やはりりょうすけさんがそちらにいてくれる意味は大きいですね。

    返信

Have your say